おまとめローンで計画的返済術を学ぼう!

ローンサービス一覧

LOAN

プロミス

プロミスの前進は1962年に大阪市で設立した関西金融株式会社です。創業者の神内良一社長はサラリーマンをターゲットに、国内初の「無担保・無保証・即時融資」というシステムの消費者ローンを始めました。

高度経済成長期を迎えて国民の生活水準が急速に向上したのも小口ローンへの追い風となったです。

1969年には東京へ進出して東京プロミスを設立して、1983年には業界初の自動与信システムを稼動しました。1995年には無人自動契約コーナーを開設し、その気軽さから会員数を増やしていくのです。1999年には子会社であるジーシーを介してプロミスJCBカードを発行、2000年には三和銀行などと合併して個人向けローン会社モビットを設立しました。その後は2004年に三井住友フィナンシャルグループが、プロミスへ出資して筆頭株主になりました。

これによりプロミスは低金利での資金調達も拡大することができ、コストの低減を実現することができました。これらの動きによって順風満帆に営業利益を出していたのですが、過払い金返還請求の急増により利息返還引当金や貸倒引当金が多額になり、利息返還金は358億円、利息返還引当金は3765億円にも膨れ上がることになったのです。さらに今後の過払い金返還請求を恐れて融資自体も急速に縮小し、新規成約率も50%も減少したのです。

これらの収益悪化を受けて店舗数を大幅に削減し、約1000人の希望退職者を募るなどのリストラ決行するのです。しかしこの程度では充分ではないと判断した同社は、業界7位だった三洋信販にTOB(株式公開貸付)をかけて完全に子会社化を実現させました。両社が統合したことにより業界でトップの位置に上り詰めることになりますが、改正貸金業法や過払い金返還請求などの逆風にどのように対応していくか社運がかかるところです。